掲載情報

三日月滋賀県知事との対話の模様を滋賀県公式HPに掲載していただきました

  • 2018.12.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/11/25(日)に滋賀県立琵琶湖博物館で開催された、三日月滋賀県知事と淡海(おうみ)を守る釣り人の会の対話の模様を滋賀県公式HPに掲載していただきました。

三日月知事からの弊会の活動の印象や今回の対話のご感想に加えて、

・淡海を守る釣り人の会の活動について

・情報発信について

・琵琶湖の魅力について

・琵琶湖の環境保全について

とても詳しくまとめていただいています。ぜひご覧ください。

 

滋賀県公式ホームページ 第52回「こんにちは!三日月です」のページはこちら

 

本当に気さくに、話しやすい雰囲気をつくっていただき、私たちと意見交換してくださった三日月知事にあらためて御礼申し上げます。

琵琶湖・瀬田川での清掃活動や滋賀県主催フォーラム(淡海の川づくりフォーラム、マザーレイクフォーラムびわコミ会議)への参加をきっかけに自治体の方とのご縁が生まれ、滋賀県のご担当の方々の多大なご支援により今回の対話が実現しました。ありがとうございました。

 

上記の対話の模様にも記載されていますが、弊会の活動は「地域と、自然と、次世代につながる」がテーマです。ロゴマークは唐橋がモチーフで、この3つの「つながる」を表しています。

これからも、琵琶湖が大好きな方々と、未来につながる活動を続けていきたいと思います。

 

緊張の中、たくさんの方に見守っていだだき、とても心強かったです!ありがとうございました。

プロならではの視点で、琵琶湖の魅力や、ブラックバスだけでなくカネヒラ、コアユ、モロコ、コイなどの釣りを含めた琵琶湖の釣りの奥深さ、情報発信を通じたマナー啓蒙について語ってくださった奥村哲史プロと木村建太プロ。ご協力いただきありがとうございました。