レポート

第19回釣り人による清掃活動を開催しました

2020年1月26日(日)「第19回 釣り人による清掃活動」を守山市第2なぎさ公園にて開催いたしました。

今回は初めて参加者の公募を実施し、総勢【140人】で清掃活動を行いました。

 

初参加の方も多く、釣り人の輪が確実に広がっていることを実感しました。

 

 

また、今回は琵琶湖アローズによる「日本野鳥の会 滋賀」の皆様のご協力のもと、清掃活動後に野鳥の観察会を実施しました。

 

 

水辺に捨てられた釣り針や釣り糸は野鳥の命を奪います。水辺の多様な生態系を守るためにも、より一層力を入れて啓発活動を行っていきます。

 

 

回収したごみの量は、可燃ごみ51袋、不燃ごみ4袋、ペットボトル630本、レジ袋57袋、カップ型容器45個。

ごみの数は全国川ごみネットワークの「水辺のごみ見っけ!」に参加報告しています。

回収したごみの処分は守山市様にご協力頂きました。いつもありがとうございます。

 

 

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!次回は「第2回 滋賀セブンの森」を【6月21日(日)】に開催予定です。