レポート

第15回釣り人による清掃活動を実施し、三日月知事と意見交換させて頂きました

 

イベント名 第15回 地域のみなさんと協働の、釣り人による清掃活動
日時 2018年11月25日 8時半-11時
場所 滋賀県草津市志那湖岸
主催 淡海を守る釣り人の会
ご協力 河川財団、国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所、滋賀県琵琶湖環境部、滋賀県南部土木事務所、草津市環境経済部、近江鉄道ゆうグループ、草津湖岸コハクチョウを愛する会、NPO法人瀬田川リバプレ隊、琵琶湖河川レンジャー、水辺に学ぶネットワーク、国土交通省ウォーターステーション琵琶、琵琶湖遊漁船業協会
参加者数 130名 (釣り人92名、地域の皆様38名)
回収したゴミの量 可燃ゴミ 45ℓx 70袋
ペットボトル 540個
カップ型容器 180個
レジ袋 1590枚
※ゴミは近江鉄道ゆうグループ様に処分していただきました

※この活動は公益財団法人河川財団の河川基金の助成を受けています。

国土交通省近畿地方整備局琵琶湖河川事務所、滋賀県琵琶湖環境部、滋賀県南部土木事務所、草津市環境経済部の皆様と、いつも自治体の方に釣り人による清掃活動をご紹介くださっている草津湖岸コハクチョウを愛する会の吉岡様。ご協力いただきありがとうございます。



 

いつも草津での清掃の際にゴミを処分していただいている近江鉄道ゆうグループ様。いつもありがとうございます。

水辺に関わるボランティア活動に従事されている皆様。ご協力いただきありがとうございます。

  

 

レイカディア大学で環境を学んでいる方々も取材に来てくださいました。釣り人による清掃活動にご興味を持っていただき、ありがとうございます。

駐車場として、草津市の防災広場をお借りしました。ありがとうございました。

 

 

朝の気温4℃。7時より設営開始した運営スタッフ。
前回の参加者数80人から一気に130人に増えて不安もありましたが、皆様のご協力により滞りなく開催することができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

清掃活動の後は、滋賀県立琵琶湖博物館で「第52回こんにちは!三日月です」が開催され、三日月滋賀県知事と意見交換させていただきました。詳細はこちらをご覧ください。

以下、フォトギャラリーです。写真をクリックすると拡大表示されます。
写真に関するご要望は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。