レポート

「びわ湖の日」瀬田町漁協さんの清掃活動に参加しました

滋賀県では、「環境基本条例」において7月1日を「びわ湖の日」と、また「滋賀県ごみの散乱防止に関する条例(通称クリーン条例)」において「びわ湖の日」を「環境美化の日」と定めています。(滋賀県庁HPより)

淡海を守る釣り人の会は、昨年に引き続き、瀬田町漁協さんの清掃活動に参加させていただきました。
今年は三日月知事もこの地域の清掃に参加されました。

弊会の清掃活動にもご参加いただいている流域コーディネーターの前川さん。

株式会社ジャッカル会長の加藤さん、プロ釣り師の木村建太さん、京都山科の釣具店バスフィールド川村店長も参加されました。


 

湖岸だけでなく、漁船に乗せていただき、水中のゴミも回収しました。

清掃後は、瀬田町漁協の吉田組合長、磯田さん、今井さんが瀬田川の環境やセタシジミについて講義をしてくださいました。

 

講義の後は、漁船で瀬田川をクルーズ。瀬田川のほとりで多くの人が釣りを楽しんでいました。

清掃だけでなく、瀬田川の環境に触れ、学ぶことができる素晴らしい時間でした。ありがとうございました!