レポート

「琵琶湖サポーターズ・ネットワーク キックオフフォーラム」に参加させていただきました

2019/02/06 滋賀県危機管理センターで、
「琵琶湖サポーターズネットワークキックオフフォーラム~「守る」と「活かす」の好循環をめざして~」
が開催され、たいへん光栄なことに、淡海を守る釣り人の会の清掃活動について発表させていただき、ネットワーク参加企業・団体の皆さんにご協力をお願いすることができました。

このような機会をくださった滋賀県庁琵琶湖環境部ご担当者の皆様には、心より感謝申し上げます。

 

会場には100名以上の方が参加され、

滋賀県三日月知事のご挨拶にはじまり、

琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課長さんの主旨説明、

環境省 自然環境局加藤様の基調講演と続き、

株式会社コクヨ工業滋賀

サントリーフーズ株式会社

立命館大学 BKC地域連携室長 様

というそうそうたる顔ぶれの事例報告のあと、最後に
【レジャー利用者】淡海を守る釣り人の会として、地域の皆さまと連携した清掃活動、親水活動やライフジャケット着用推進、情報共有の取り組みについて発表させていただきました。

フォーラム後の参加者交流の時間に、滋賀県内の企業が多数加盟されている公益社団法人滋賀県環境保全協会様、ヤンマーマリーナ様、レイクビワウェイクボーダーズ様、コクヨ工業滋賀様、一般社団法人滋賀グリーン活動ネットワーク様、積水樹脂株式会社様、NPO法人琵琶湖ローイングCLUB様、滋賀県バルーンアート協会様など、多くの方とお話しさせていただきました。

県外から琵琶湖に清掃に来ていることに驚かれ、
「地域と、自然と、次世代につながる」活動に共感していただきました。

この琵琶湖サポーターズネットワークに加盟された、株式会社ジャッカル小野社長、琵琶湖遊漁船業協会会長大仲さんと奥村ぶちょう、昭和電機滋賀株式会社田中社長、FLOATING LIFE & BIWAKO DAUGHTERS 中川さん(淡海の川づくりフォーラムでも氷魚のさしいれありがとうございました!)、Fish!Tackle Shop澤井さんもこのフォーラムに参加され、お声をかけていただきました。
琵琶湖博物館中井先生ともお話しさせていただきました。
発表内容については、ウォーターステーション琵琶の武田さんにアドバイスをいただきました。

これまでも多くの方に支えていただいた「釣り人による清掃活動」。
琵琶湖サポーターズネットワークの皆様にもぜひご協力をいただいて、琵琶湖に、地域に、そしてそれぞれの団体にとってプラスになる連携、化学反応を起こして、次世代によりよい環境とつながりを残していければと願っています。
皆様ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。